老人性色素沈着(加齢)を消すための原因と対策 美白化粧品

加齢(老人性色素沈着)によるしみの原因

加齢によるしみ、つまり老人性色素沈着というものの原因とは、いったいなんなのでしょうか。

老人性色素沈着は、当たり前のことですが若いうちは表皮に出てきません。お肌の老化を少しずつ自覚し始める30代を過ぎるころから、徐々に現れてくるものです。

老人性色素沈着の発生原因は、お肌の組織や働きが老化によって鈍化し、お肌のターンオーバーが若いころのようにスムースにいかなくなってきたことにもよります。

また、若い頃に紫外線をよく浴びていたという人も、年齢を重ねてくると、老人性の色素沈着が徐々に浮き出てくるとも言われています。

お肌の老化によって、ターンオーバーが遅れがちとなれば、蓄積されてきたメラニン色素が

お肌内部に滞っている状態が予想されます。それが、お肌の表面にあらわれ出てくるのが、老人性色素沈着といいます。

美白効果のあるスキンケアを使用しましょう

老人性色素沈着によるしみを消したいという場合は、美容外科的な処置も考えられるとは思いますが、ここでは、美白効果のあるスキンケアについて紹介していきましょう。

美白化粧品でしみが消えるという事は言えません。その効果は人によりさまざまですので個人差があることをご理解ください。そもそも老人性色素沈着を特に改善してくれる美白成分というのは、あるのでしょうか。

特に、老人性色素沈着ができてすぐ、初期のころに効果があるとされるのは、ハイドロキノンという成分です。これは、美容外科で処方される軟膏にも使用されています。

また、トレチノインという成分も同様、できたばかりの老人性色素沈着なら、かなりの高い効果があるということです。

二つとも、初期に効果がみられる、とされていますが、経年の老人性色素沈着にもまったく効果がないというわけではありませんので、試してみる価値はあるかと思います。

近年では、しみに効果的な美白効果のある化粧品が多く販売されていますのできちんとしたものを使用していれば、少しづつ目立たなくなっていくものですので、お化粧品選びは慎重にしていきましょう。

おすすめコンテンツ


Fatal error: Call to undefined function display_related_posts_via_categories() in /home/saibaiman/tcheloweb.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_141104/single.php on line 58