炎症性色素沈着を消すための原因と対策 美白化粧品

色素沈着(炎症性色素沈着)によるしみの原因

色素沈着(炎症性色素沈着)というのは、皮膚で炎症を起こしてしまい、その炎症が治癒したあとにできてしまう、しみのことです。

皮膚の炎症というと、ざっくり言いますとニキビやニキビ跡、アトピーや蕁麻疹でかいてしまった跡などもその一種です。

この色素沈着(炎症性色素沈着)の発生原因とは、皮膚の炎症が始まりなのですが、炎症がおこると、活性酸素が発生します。

活性酸素はメラノサイトに刺激を与えますから、チロシナーゼという酸化酵素を活性化させてしまいます。

次に、チロシナーゼによってアミノ酸がチロシンをメラニンに変化させてしまうことで、しみの原因、メラニン色素を作ってしまうのです。このメラニン色素は、炎症がおさまり、赤身が引いてきてのちに、あらわれることが多いものです。

紫外線予防のスキンケアを使用しましょう

この色素沈着(炎症性色素沈着)を起こす原因となる炎症というと、次のようなものがあります。

「ニキビ」「吹き出物」「虫刺され」「やけど」「アトピー性皮膚炎」「あせも」「化粧品によるかぶれ」そして「日焼け」です。

実は、日焼けも皮膚の炎症の一種だとご存じでしょうか。日焼けというのは、軽いやけどと同じメカニズムです。

ニキビやふきでものなどができないようにすることにも留意が必要ですが、まずは、紫外線をカットできるような環境を整えていくことが大切です。というのは、紫外線によって状態を悪化させることを防ぐためでもあります。

紫外線予防には、なんといっても日焼け止めや紫外線を防止してくれる化粧品を日常的に使っていくことが基本になります。

そのうえで、帽子、日傘といった補助的なアイテムで完全防備を目指すとよりいいでしょう。紫外線予防になるスキンケアといえば

やはりUVクリーム、これは必須アイテムとなります。そして、夜寝る前には、色素沈着に適した美容液などを塗るようにしておけば色素沈着によるしみを目立たなくする事も可能です。

おすすめコンテンツ


Fatal error: Call to undefined function display_related_posts_via_categories() in /home/saibaiman/tcheloweb.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_healthy_141104/single.php on line 58